toggle
葛飾区でオリジナルプリントのスポーツウェアを作ってます
2018-08-24

柔術着にアイロンシートを貼ってみた

今回は懸案の柔術着へのアイロンシート貼りをやってみました。貼るスペースを探しますが、前面は意外と縫い目が無く広いスペースが見当たりません。

まずは無難に背中に貼ってみました。

 

1. カッティングとカス取り済みのシートをセット

2. 熱プレスをかける。Tシャツと同じく10秒×2回(1回目はライナーの上から10秒、2回目はライナーを剥がし離型紙を載せて10秒熱プレス)

3. 成功です。生地の凸凹が心配でしたが、しっかり追随しております。

裏にネームタグが縫ってありミシン目に重なっておりますが、この程度の段差は問題なさそうです。

4. 難易度を上げて、襟の際に貼ってみた。

5. 圧力不足で大失敗です。襟との段差を解消するため下にマットを敷きましたが、もっと下駄をはかせる必要がありそうです。この感じですと、縫い目跨ぎも難しそうです。

私の唯一の柔術着が…、これはこれでデザインに見えなくもない(笑)

6. 家庭用アイロンで熱プレスしてみました。これで上手くいけば話は簡単ですが…

圧力不足が怖いので、少しずつアイロンをずらしながら体重をかけて1分近くプレスしました。ライナーの上から体重をかけながらアイロンを押し付けます。シートが道着に接着されていることを確認しながら慎重にライナーを剥がし、離型紙を載せてさらにアイロンでプレスします。離型紙はキッチンペーパーで代用できます。

7. 何とか成功しました!自動プレス機を使用して貼ったシートと耐久性に差があるのか? これから検証します。

アイロンかける時間を長くしたため糊がはみ出して、自動プレス機に較べ仕上がりが悪いです。

あとはマットとゴリゴリ擦れたときにどうなるか…

また、ご報告いたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA