toggle
葛飾区でオリジナルプリントのスポーツウェアを作ってます
2020-02-23

プリント方法のご説明【昇華転写プリント】

Tシャツを筆頭に、アパレル製品に用いられるプリントにはたくさんの方法がありますが、下記の方法が代表的なものとなります。

  • シルクスクリーン印刷
  • ガーメントインクジェットプリント
  • 昇華転写プリント
  • アイロン転写プリント
  • トナー転写プリント

この中でトナー転写プリントを除く4方式を弊社で行うことが可能ですが、今回は昇華転写プリントの特長について説明させていただきます。

昇華転写プリントは、加熱により昇華(気化)する特殊な染料インクを転写紙にインクジェットプリントし、ポリエステル生地と転写紙を重ねて熱プレスすることにより、染料を生地に移染させる染色方法です。

多くのプロスポーツチームのユニフォームや、弊社で製作しているラッシュガード・BJJのパッチも、この昇華転写プリントを採用しております。当ブログにも製作事例を多数掲載しておりますので、是非ご覧ください。

プリントがポリエステル製白生地に限定されるため、一般的なカジュアル衣料で使用されることは多くありませんが、使用目的によってはとても優れた方法です。。

昇華転写プリントの長所

  • 高発色なフルカラープリントを生地上でも再現可能(グラデーションも可)
  • 糊剤を使用しないため生地がゴワつかず、劣化で割れが生じることがありません
  • 素材の分子構造に染料が入り込みますので、洗濯堅牢度が極めて高い
  • 速乾、吸汗といった繊維の機能性を損なうことがありません
  • 製版が不要なため、少量でも割安なプリントが可能

昇華転写プリントの短所

  • 白色生地へしかプリントできません
  • ポリエステル生地へしかプリントできません
  • 既製品へのプリントの際、転写紙の痕が付いてしまう

下の写真は既製のドライTシャツに昇華転写プリントしたものです。弊社ではプレス痕が目立たないように、少々工夫しております。

下の画像は弊社でプリント+裁断+縫製加工を行い、完全なオリジナルTシャツとして製造したものとなります。

サーフィンが趣味の取引先の方からのご注文で、生地はラッシュガードで使用される伸縮生地を使用して作りました。

スポーツを愛好される方には、是非覚えていただきたいプリント方法です。

その他のプリント方法についても、おいおいご説明させていただく予定ですので、ご期待ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA