toggle
葛飾区でオリジナルプリントのスポーツウェアを作ってます
2019-08-07

シルクスクリーン印刷でTシャツプリント【製版編】

現在 弊社ではインクジェットプリントにてTシャツプリントを行っておりますが、色数の少ないシンプルなデザインの場合、プリント枚数が20枚前後でシルクスクリーン印刷の方がコストが安くなると言われております。

これはプリント枚数が増えると、イニシャルコストである製版代の1枚あたりの原価が下がっていくためです。

その辺のコストを見極めるため、試しにパラエストラ池袋に鎮座しておられる中西数雄御大の2019年モデルTシャツを、シルクスクリーン印刷でプリントしてみることにしました。

まず、プリントに必要な版を製作します。今回は簡単に作れるカッティング製版用アイロンシートのサンプルをメーカーから頂いたので、こちらを使用します。

1.製版用シートをカッティングプロッターでハーフカット&カス取り
2.紗張りした版枠に家庭用アイロンで熱接着する
3.離型紙を剥がし、版の空いている部分をテープで目止めして完成

こんな感じで、低コストで簡単に版を作成することができます。但し、網点加工や細かい絵柄は、写真製版でないと作ることはできません。

ちなみに製版屋さんに作ってもらうと5,000円くらいかかるようです。

次回、いよいよTシャツプリントにチャレンジします!

  • 紗張りした版枠 3,100円 (再利用可)
  • 製版用アイロンシート 0円
  • 中西数雄Tシャツ Priceless
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA